2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.09 (Thu)

『人』を描くということ

毎度の親方でござい。

TVのニュースから流れてくる『FRB』という言葉を
脳内で『アメリカ連邦準備制度理事会』とすんなり訳する自分に
二度見をかますくらい驚いたわけですよ。

・・・ま、意味もわからず新聞からの文字情報だけで
覚えていただけなんですが(ヘラヘラ)

と、それはおいといて・・・。



『人を呑む』、『人を食う』なんて言葉がありますが
自分もこと『人』を描く場合には
これを心がけるわけです。

いや、このままの意味合いではないんですよ。
描く対称であるその『人』をまるのまま受け入れてみる・・
ということ。

受け入れ、語らい、都合がよければ酒を飲み
はき出された情報を消化してみるという行為です。
そういう意味での


『人を呑む』になるわけです。


その機会で得た情報は、絵の栄養となり
『この表現だ!』というイメージに繋がります。
・・・まあ、自分の中だけでのイメージなんですが。


それを万人に見て頂いたときに
『!!!!!うまく表現したなあ!!!』
となれば、大成功です。

昨晩も、ある場所で偶然にも(クリックでお店情報!)
大変興味深い地元の方達との一献が成立。
ここでも『呑み』、『食う』ことに専念。

・・・いや、酒ものみましたが(笑)



正直、人を描くことができる能力を
ありがたいと思いますね。

描く行為そのものが
明日への繋がりと、その先の見えない緊張を生み出す。

それは自分にとって
冒険と言っていいかもしれません。


手



 人気ブログランキングへ←ご馳走様!
スポンサーサイト
02:00  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。