2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.27 (Sun)

思い、考え、行動することへの第一歩

毎度の親方でござい。

今日はよい天気に恵まれましたが
まだまだ寒い日が続きますな・・・。
被災地での寒空の下にいる方に、どうか早く暖かい天候が
また、温かい物資がいち早く届くように願っております。

ここ数日、自分に何ができて、なにが役割なのだろうかと
考え続けていたとき
あるブロ友さんからこんなブログと記事を紹介されました。

両親をなくした、震災孤児達の力になりたいという活動です。
まだ立ち上げたばかりで、活動詳細もわかっていませんし
どこまで続けるのかも未定のようです。
しかし・・・。

この人は『やってみよう』と立ち上げた。

あっしは、この活動にみんなも参加をと呼びかけはしませんし
偉そうに、理論武装し批判もしません。
ただ、やろうとしている男がここにいることを伝えたい。

多くの方の目にふれることで、この方にはかなりのプレッシャーも
かかってくるでしょう。活動の証人が出てくるのですから。
事実を広めるために、この方の要望通り記事を転載します。下記を読んでみてください。
(ここより転載記事)


ブログ名:WA・RA・U・NA ←Tetsuji Yamashitaさんのブログはこちらです。

私の19人の facebook 友達へのお願い....

2011年3月22日 22:58 Tetsuji Yamashitaさん作成


この投稿をどうか皆さんの友達にシェアしてください、私の友達の友達の皆さん、其れ読んだら、どうかお願いですから皆さんの友達にもシェアしてください。そして皆さん私の facebook 友達に成ってください。お願いします。

既に数人の方へ話していた事ですが、18日の午後より独り震災孤児達への支援を決意し行動を開始しました。

阪神大震災では 親を失った県内の18歳未満の震災孤児は400人。
このうち68人が両親を亡くした孤児だったそうです。(北海道新聞 3/17記事 1995年3月の兵庫県の調査による)

東日本大震災での震災孤児の数は只今情報収集中ですが、平日の午後、親と離ればなれの状態で被災した子供達が圧倒的に多く、これは早朝に家で親と一緒に被災した阪神淡路大震災とは異なり その数は大きく上回ると想像してます。
この震災孤児の支援を発想したした時から私の頭の中には「瓦礫のなかで震えている姉と弟...」「亡くなった父親のわきで震えている男の子...」そんなイメージが浮かんではなれません...

具体的には「震災孤児を受け入れたいという、優しいく温かい家庭を100件探す」
このことを目標に活動します。
そのデーターを 行政に提供し 活かして頂く考えです。
孤児の支援内容については 他に広げていくことも視野に入れていますが、今現在は 受け入れ先にスポットをしぼり行動をとる予定です。

自分は教育者でもありませんし 専門的は知識もありません。
今迄にこれといったボランティア実績も無く寧ろ無関心な人間でした。
しかし行政に任せておくだけでなく行動したいと今思っています。
「孤児達の未来を支えたい...」「絶望では無く子どもの頃、私達も抱いていた夢を彼らもみれるように...」そう一緒に考えてくれる方
市民レベルの草の根支援の輪を支える意味で、皆様のお力をお貸しください。

4日前から始めた事です、仲間は今16人...
これから活動のようすを皆さんにも見て貰える様に、色々な方法で整備して行きます。
今すぐにでも、明日からでも、一週間後、一ヵ月後、一年後でも、皆さんが同じような気持ちになった時に私の仲間に成ってください。力を貸してください。おねがいします。

 転載、ありがとうございます。sunif ( ̄ー ̄)p□~..
---------------------------------------------------------------------------------
・http://benriyablog.com/?p=1111

・http://www.tostem-fc.jp/blog.php?post_cmd=blog&post_blogdir=5000460&oya_id=6&oya_id2=6&party_id=16532&subparty_id=19906&post_eid=0153229&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

・http://acttfc.blog92.fc2.com/

・http://hutsuunohitodayo.blog63.fc2.com/

Ttsuji Yamashita * sunif



この方の活動を見守っていきたい。そう思いました。

あっしのブロ友さんにも、人知れず支援活動をなさっている方が
何人もいらっしゃいます。ぶちあたる現実の壁に唇を噛み締めながら
それでも何も文句をいわず、物資を送っていらっしゃる方を知っています。

あっしは、何ができるんでしょうね。
あっしができることが、誰かの暖かみになれるんでやんしょうかね。
そこで考えました。

勝手ではありますが、この活動のシンボルマークはできないかと。

keep the dream of children.

子供達の夢を守る。

あっしはこの方の、『私達も抱いていた夢を彼らもみれるように』という言葉に
共感したのだとおもいます。
そしてロゴマークが完成。

ロゴ


まあ、あれです。
このマークは、勝手にあっしが作ったわけで
Ttsuji Yamashita * sunifさんに何の許可を得たわけでもないので
ただここに公開するだけです。

また、記事転載の報告をしているわけでもないので・・・。
これくらいしか今の自分の思いを表現するすべがありません。

んじゃ・・・
Ttsuji Yamashita * sunifさん、ふんばれ!!


 人気ブログランキングへ ←ちょっとあっしの方向が見えてきたかな。
スポンサーサイト
18:48  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

お初です。

始めまして。
江別の山下さんのFBメッセージからお邪魔してします。

この記事に中にあるリンクブログのアドレスの持ち主でもあります。リンクありがとうございます。

山下さんが活動されていることにシンボルマークが出来たということで是非、私の管理しているwebに使用したくてご連絡を差し上げたしだいです。

何卒宜しくお願い致します。

寅年母ちゃん |  2011.03.28(月) 11:12 | URL |  【編集】

寅年母ちゃんさん、はじめまして らっしゃいまし~

親方あやかし堂ともうします。
ようこそいらっしゃいました。ありがとうございます。

>山下さんが活動されていることにシンボルマークが出来たということで是非、私の管理しているwebに使用したくてご連絡を差し上げたしだいです。

そうですか、それはありがとうございます。
丁度、色々説明しなければと思っていたところなのですよ。
まず、このマークは山下さんの活動のオフィシャルなものではないのです。

その経緯を、記事で書きますのでしばしお待ちくださいませ。
よろしくお願いいたします。
親方あやかし堂 |  2011.03.29(火) 00:26 | URL |  【編集】

拍手御礼瓦版

【マコ様へ】
はじめまして。ようこそらっしゃいまし。
や、あれです。距離感なんていわれると
頭、よさげですが、あっしただの酒好き
食いしん坊のふらふら絵描きなだけですんで。
拝見した記事は、大変に勉強になります。
またお邪魔させていただきます。
親方あやかし堂 |  2011.03.29(火) 02:21 | URL |  【編集】

はじめまして
コメント入れるのは初めてだと思います。

優しさいっぱいのマークですね

私も微力ながら、Ttsuji Yamashita * sunifさんに協力出来たらと思ってます。

りよすけ |  2011.03.29(火) 11:30 | URL |  【編集】

こんばんは!

おひさしぶりです!
こはるサンのブログを読んで、ロゴマークお借りしました!
事後報告でスミマセン…e-263
とっても素敵なロゴマークなのでバナーとして使用させていただきました。
もし不都合があるようでしたらおっしゃってください。
失礼いたしました!
惺 |  2011.03.30(水) 23:32 | URL |  【編集】

惺さん、らっしゃいませ~!

どうもこちらこそ、ご無沙汰しております。

大丈夫ですよ、事後報告でも♪ありがとうございます。
不都合はございませんので、どうぞ何ができるのかなぁ??
とちょいと考えてみていただければ
ありがたいです。
親方 |  2011.04.02(土) 18:29 | URL |  【編集】

りよすけ さん、らっしゃいませ~。

あ、始めてのコメントでしたか。ありがとうございます。

山下さんのプロジェクトは結構、大変な道のりだとおもいます。
報告書みたいなのが早くみれたらいいのですがね。

さて、自分はどうすっかなと。
色々情報集めでございます。
親方 |  2011.04.02(土) 18:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://oyakatanozikan.blog62.fc2.com/tb.php/244-a0d3eb26

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。