FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.29 (Tue)

keep the dream of children.のロゴについて

毎度の親方でござい。

あ~、やっと帰ってこれやしたよただいまなのです。
街の街灯がすくなくて、暗いでやんすね~。しかたがないんですが・・・。

さて、いろいろな方からロゴに関して問い合わせがありました。
『ロゴをうちでも使用したいのですが』というありがたいものです。
そこで説明が必要だとおもいやしてね、ええ。

最初に言っておかねばならないこと、それは
このマークは山下さんの活動に対する、オフィシャルなマークではない

・・・ということです。

この活動を教えていただいた方、
ベストセラー書籍レビューブログ こはる日和のこはるさんなんですが
この活動内容を教えていただいた際、すぐにロゴ制作にとりかかりました。

こはるさんにも相談して、このような提案があると山下さんに連絡しようとしました。
しかしながら細部の調整をしている段階になって
『これは、自分の思いだけなのだからこのロゴは自分のブログ内だけのものにしよう・・・』
という思いが出てきました。

山下さんの行動に、シンボルとして後づけするのはどうかな・・と。
それならば、後方支援または支部みたいな感じで使うのなら問題ないだろうな
と思ったわけです。

そう考えていると、すぐに携帯が鳴り、こはるさんから連絡が。
もう一度、今、自分が考えていた内容を説明して
『山下さんには、ロゴの件は提案しない方向でいこうと思います・・・』

少し声のトーンが上がったこはるさんは言いました。
『いま、山下さんと話していたのですが、まさにそういう活動と発信なんですよ!』と。
つまり、協賛していただいてそこから自分で考えていただきたいと・・・。

山下さんの仲間の方から、多くの同じ提案はあったそうですが
丁重にお断りになられたとのこと。


そこで、このマークは山下さんの行動に協賛していただいた方にはもちろん
使用していただいてかまいません。
ただし、これはあくまで親方あやかし堂が個人的に後方支援として
『はい、親方組はこちらですよ~~』というような
目印みたいなものにしようと思っております。


これをブログ内につけたからといって、何かの運動に加わらなければならない
ということではありません。
ただ、子供達を支援するということについてご自身で少し
考えていただきたいなと思います。またつけていただけるということで
広報にもなるわけです。

多くの方の目にふれるということは、多くのアイデアが生まれることだと思います。

山下さんのこの考え、つまり自分たちが一歩踏み出して考えて行動してみることが
本質だという意見に、あっし

ケツを蹴飛ばされた思いがしましたよ♪

おかげで一歩、前におっとっとってな具合に踏み出せました。
がんばろう日本のスローガンもいいのだけれど
精神論だけではすまない今、なにかリアルに動かせるものがあれば・・・と思いました。

それでは、上からご自由におとりください。
よろしくお願いします。

※こはるさん、山下さんの記事を紹介していただき感謝です。押忍!


 人気ブログランキングへ ←ちょっと堅苦しかったかな・・・
スポンサーサイト
01:12  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

こちらこそ

親方にもケツを蹴っ 背中を押されましたよ。

私の問いかけに真摯に耳を傾けてくださって、本当にありがとうございます。
すぐに行動された親方には脱帽しました。

無理だと言ってしまえば、全てが終わる気がするんですよね。

まずは、「やってみないとわからないじゃん」精神でチャレンジしてみましょう。

その道のプロの方や団体からも支援の御申出があり、今は点でも、提携して線になっていくことでしょう。

お互い、自分の本業をしっかりまっとうし、そして我々の強みを生かして活動していきましょう♪
こはる |  2011.03.29(火) 22:25 | URL |  【編集】

こはるさん、らっしゃいませ毎度

毎度のコメント、ありがとうございやす。

そうですね、新聞でもよく読みますが
被災してない者は、被災している人の分まで生産活動をして
資本と産業を回転させていかなければならない、自粛しているときではないと。

なんかね、まっとうな意見だなと唸ってしまいましたよ。

いま、必死に仕事をしなければ、被災者の人達へ回る資金もなくなるんだと思うと
多少の寝不足もへっちゃらだな♪

なにせあっしらはド素人ですからね。プロにまかせたがよいでしょう。
そこであっしらにできる範囲でのフォローができれば、かゆいところに手が届く
ということになりますかね?
親方あやかし堂 |  2011.03.30(水) 02:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://oyakatanozikan.blog62.fc2.com/tb.php/245-bc38a9ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。