FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.02 (Sat)

小名浜の海に希望が見えるか 番外編

毎度の親方でござい・・・。
今回は番外編とまいりましょう。

前回の記事はこちら↓

ボランティア 小名浜の海に希望が見えるか!01
ボランティア 小名浜の海に希望が見えるか!02

さて、さっぱりした全身に車の窓から吹き込む風は心地よいのですが


体はたいして疲れてはいないのに
頭の芯がしびれているような感覚のまま、帰路の高速を走り出しました。

東京へ向かう空は、みるみるうちに曇りはじめ本格的に雨が降り出します。
被災地から離れる距離が、何かから逃れる感覚というか・・・
後ろめたいというか。

そんな風には考えるのも馬鹿ばかしいのですが
どうしても後ろ頭がざわつきます。


『微力』とは、よく言ったもんだ。


頭の中で何度も繰り返される言葉。

さて、この現状。
どう伝えたものか・・・、いや伝わるか?・・・伝えなきゃ。
正直、今回は友人と行ってみてよかったと思います。

このまま一人で帰るには、天気といいシチュエーションといい
重すぎました。
沈まなかったのは、今回一緒に行った二人のおかげでもあります。
素直に感謝したい。



東京にもどり、その友人が誘ってくれたらーめん屋でおすすめの
つけ麺を食べました。
小麦の旨味がどっしりと利いた太麺。
魚介の旨味がよく出たつけ汁。ひさしぶりに美味いつけ麺をたべたなぁ。

麺

麺は太麺、昔はもっと太かったらしい。
中盛りサービスで300g・・・だったかな?



つけ汁

こちらがつけ汁。粘度が高く魚粉たっぷり、麺に絡むタイプ。最近のはやりというか
このタイプはオーソドックスになりつつあります。それでもしつこさはない。うまし!
特徴と言えば、切り口がたっているメンマでしょうかね。ゴリっとした歯ごたえが売りです。


腹も満たされ、JR中野駅まで送ってもらい、ここで二人とはお別れ。
ほんと、お疲れさん&ありがとう。
駅のホームで自宅に電話をかけるとでたのは長女。

親方『よお、東京にもどったよ』

長女『!!とーちゃんだぁー!とうちゃん、大丈夫!?』

ちょっと大袈裟すぎるくらいの声で、しかしながら現地で作業中地震が
あったため心配していたようです。

親方『大丈夫・・、あと2時間くらいで家につくから、かーちゃんに言っといてくれ』

たかだか丸1日、会わなかっただけですが
長女にとっては長かったようです。
空いている電車に乗り込み、座ったとたん急激に眠気が襲ってきます。

『まあ、たいした乗り換えもないしなぁ・・・』
と考えていたらあっという間に到着。眠りは深かったようです。


『おかえり、お疲れさん・・現地はどうだった?』

女将の以外に冷静な出迎えに、少したじろぎながらそれでも・・・

『うん・・。爪痕はまだ生々しかったよ。』と完結に。
また行く気があるのかとの声に、そこだけは力強く『ああ。』と背中越しに応えて二階の自室へ。
出迎えてくれたのは次女制作のこいつ。



父の日

そっか、19日は父の日だったんですね。
無事に帰ってこれた自分が、少しだけ誇らしく思えた瞬間でありました。


シール

そしてこれが、その証拠になりいつの日か見たときに
何かを思い出すのでしょう。


 人気ブログランキングへ←はい、おしまい。
スポンサーサイト
12:23  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.07.10(日) 21:00 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://oyakatanozikan.blog62.fc2.com/tb.php/267-49a34f7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。