FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.30 (Fri)

年末回想日記 12月25日(日)

よく晴れているが寒波がやってきていたこの日、
西からブロ友の明悦さんがいらっしゃった!
明悦さんのブログ『手工雑考』はこちらから!

今年は忙しかったため、早々にお正月休みをとられて帰省とのこと。
また今回、皆のスケジュールを調整して
待ち合わせのお店をセッティングしていただいたのは
こはるさんであった。あらためて感謝である。

待ち合わせは、中野南口にあるカフェ。
3人のデザイナーが作ったという隠れ家的おみせなのである。
当然、隠れ家なので教えられないのである(笑)。

13:00にみなが揃い、ランチをとりながらの楽しい会話が過ぎてゆく。
明悦さんの専門知識と独特な世界観に皆が引きずり込まれ
どんどん話がコアな世界と進んでゆくのであった。



猫一家

※上は明悦さんに作っていただいた切り絵。勝手に『猫一家』と題名を付ける。


しばらくして、店を変えようという話になり外へ。
昼間より風が冷たく、気温も下がっているようだった。
足は自然と北の飲み屋街へ向かってしまい、体が燗酒を求めている。・・とそこに。

中野界隈で支店がいくつかある『四文屋』の看板が目に飛び込んできた。
基本は焼き豚であるが、魚の四文屋、牛の四文屋などがありなかなか楽しい店だ。
野方の『秋元屋』と同様、名前がよく知れていると思う。

決して綺麗とはいえないこの大衆酒場、客人を連れて行くのはどうか
と躊躇していたが、こはるさんはズンズン進むよどこまでも。

狭い店内だが、完全に親方好みでいいのである。
さっそく熱燗とチェイサーがわりのチューハイをいただき
内部から体を温める。
炭火焼の焼き台の温かさが、かなりありがたいことになっていた。

盃をかさねるごと、なおも話はディープな世界へと進んでいくのであった。

ここ、中野の北口、飲み屋街と同じように
怪しくほの暗い集団は、夕闇せまる中野モールにまた溶け込んでいく。



四文屋



 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
13:30  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

いやぁ、楽しい時間をありがとうございました。
西国の寒さから逃亡し、今は暖かい相州に・・・
・・・いや、寒い!今年寒い!!

って、「コア」??
あれ?そんなぁ、まだまだ序の口ですぜ。
コアな話でしたら、いつでも致しますよ?
もうオイラを止められませんぜ。
ふっふっふ。

しかし、親方さんに撮っていただくと、何割か増しでよい絵に見える気がします。
不思議だな・・・。
明悦 |  2011.12.30(金) 14:51 | URL |  【編集】

いいなあ、ディープで怪しい世界がとてもお似合いな3人。
明悦さんのコアなお話も、興味津々です。
ゴー子姉 |  2011.12.30(金) 19:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://oyakatanozikan.blog62.fc2.com/tb.php/298-496e71a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。